• HOME
  • cattery yuyunoyuブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

切ない話


今日は 死 についてです
悲しい話ですので 最近 ニャンやワンや可愛い家族が他界した
方々 こういった話が苦手な方は今回は飛ばしてください

昨日の朝の段階でひーちゃんのあかにゃん 1ニャンがつらい状態でした

2番目に生まれた白っぽい女の子です

最初から オッパイを吸うのがヘタで ひーちゃんのオッパイに
口を持っていっても 吸い付いてくれてませんでした

でも あかにゃんが次々に生まれ 最後から2番目に生まれた子が すごく小さくて
ひーちゃんもなかなか なめてくれないし
吸い付きも悪かったのもあって

そのこの方が心配で そっちに気を取られていたんです

2番目の白っぽい女の子も 2日目にはおっぱいをちゃんと吸っていたし


でも3日目の昨日の朝...

一人だけ 冷たくて あまり動かず 鳴かないんです

手のひらに乗せてみると  『ミャャーーーミャャーーー』
と大きく鳴いてくれました

でも 細くて 動きも悪いから他の子が ひーちゃんに近づいて
オッパイをめがけて寄っていっても その子は 鳴くだけで寄って行きません

yuyuが考えたのは ひーちゃんに預けながら 人口ミルクもあげようかと...

でもあまり飲まないんですよね

鼻から逆流してしまったり

一応ホットマットの上に寝かせて 何回も見に行っては オッパイに近づけたり
ミルクをあげたりしたものの

元気がなくなる一方

そして 夕方には

痙攣を起こし始めました

苦しそうなんです


こんな時...


苦しい思いを長い時間させるのが辛くて いっそ...


って思ってしまいます

でも この世に与えられた命です

yuyuがその命を断ち切ることはできないですよね

前の話ですが

去年の今頃かな?

ちゃぁちゃんの初めての出産で

もうそろそろかな?っと思っていた矢先

部屋に入ると 産んでいました

でも 部屋の四隅に
3ニャン 死んでいたんです

かろうじて 1ニャンだけ 胎盤が張り付いたままの状態で息をしていました

でも ちゃぁちゃんは かなり怒っていて シャーーシャーー言うし
あかにゃんの面倒を見てくれず
育児放棄をされたので yuyuが1階で 面倒見ようと思い
ちゃぁちゃんから 離したんです

2日間 ミルクをあげたけど 亡くなりました

そして次は 去年 ペペのあかにゃんです 

順調に育っていたのに 急にある日

ヨタヨタと ふらつきながら歩く子がいたんです

まっすぐ歩けない

斜め方向に歩いたり

こけたり

もう生後1ヶ月を過ぎてました

ペペも(どのおかあにゃんもそうですが)
ちゃんと育たない  と見切ってしまった子には
オッパイもあげないし 面倒見なくなるんですよ


動物本能なんですね


弱い子に あげるオッパイは ちゃんと生きていく補償のある子の分にとっておきたい

アニマルネットワークの ビッグキャットダイヤリーでも言ってました

例え サファリじゃなくて 家で過ごしている ニャンにも
そういう本能があるんです

そのフラフラした子も1階に連れて行って 毎日ミルクをあげました

1ヶ月間 順調だったからミルクを飲む力もあったし
わりと大きくなってたのですが
日に日に弱くなっていってました

夜鳴きもするし 毎日夜中も起きてミルクを上げました

だけど1週間位して亡くなってしまいました

その時も凄く悩んでしまいました

こんなに苦しいのなら...って

今回生まれた子が弱っている子がいるって 譲渡待ちのママさんにお話したら
命にはもって生まれてくる寿命があるのでどうしようもありません

って励ましてくれました

どうしようもないんですよね yuyuには...

昨日の夜に そのひーちゃんbabyが亡くなりました

柄が トイガーのように縦線があって まるで ホワイトタイガーのような子でした
その子の分まで他の子達は 幸せになってほしいです

途中で一人で写っている
白いマットの上で一番右にいてる子です





ポチしてにゃん

  1. 2011/02/01(火) 10:18:30|
  2. ベンガル
  3. | コメント:0

<<定位置 | ホーム | ひーちゃんbabyの動画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。